浴衣の魅力

f241e97a6f62b971cb14e0eeef7f3627_m

夏の定番衣装

夏祭り、花火大会などで定番の衣装といえば浴衣ですよね。

普段は洋服ばかりという現代人の私たちですが、年に何度かは浴衣で和の装いを楽しみたいものです。

浴衣にはさまざまな魅力がありますが、昔は浴衣はジャージやパジャマのような感覚で使われていた衣服ということもあって、今では着物よりも気軽に着ることができるカジュアルな和服として扱われているように思います。

このごろは男性でも浴衣を着る人が増え、カップルで浴衣というスタイルの人たちも多く見かけるようになりましたが、現代の若者などが浴衣を着用するのは、普段着とは違った「特別感」を得られるということが一番の魅力であるようです。

女性の浴衣姿は普段にはないしとやかさや、色っぽさをかもし出しますし、男性の浴衣姿も粋なものです。

よく、スキー場でスキーウエアを着ているとかっこよく見えるとか可愛く見えるというようなことを言う人がいますが、浴衣も同様で、普段とは違った装いであることでかっこよさやかわいらしさがアップするケースというのは決して珍しいものではないのかもしれません。

 

浴衣姿の魅力

ちなみに、男性が女性の浴衣姿に魅力を感じるのは、アップスタイルにした髪型のうなじであったり、裾や袖を気にして歩いたり階段をのぼったりするしぐさであったり…というのが多いようです。

露出度の高さでいえば、夏の普段着の方がよほど露出しているのに、浴衣の場合はそういった普段着の何倍もセクシーさを感じる、という意見もあります。

また、最近の浴衣は、柄や小物類が洋服に近い感覚のものも多いですが、普段は派手な流行ファッションに身を包んでいる女の子が、古典柄などのシブい浴衣を着ていたり、普段は地味なファッションの女の子が、花柄の女性らしさ満点の浴衣を着ていたりすると、そのギャップに魅力を感じる…という人も少なくありません。

ともあれ、見た目も涼しげで、夏祭りや花火の「夏らしさ」をより盛り上げてくれる浴衣。

このごろは浴衣通販などでも購入することができますから、気軽に浴衣のオシャレを楽しんじゃいましょう。